韓国料理 明心館

韓国海鮮料理の魅力を深掘り!美味しくてスパイシーな韓国の定番から珍しい海鮮まで

ご予約はこちら フランチャイズについて

韓国海鮮料理の魅力を深掘り!美味しくてスパイシーな韓国の定番から珍しい海鮮まで

韓国海鮮料理の魅力を深掘り!美味しくてスパイシーな韓国の定番から珍しい海鮮まで

2024/05/15

韓国料理はその多様性と独特の味わいで世界中にファンを持っていますが、特に海鮮料理はその中でも際立った位置を占めています。新鮮な海の幸をふんだんに使用し、辛味や甘味、酸味を巧みに組み合わせることで、独自の風味が生まれます。

韓国の各地域ごとに異なる海鮮料理が存在し、それぞれに独自の調理法や使用する調味料があります。本稿では、そんな韓国海鮮料理の魅力に焦点を当て、ソウルの人気スポットから地元民に愛される隠れた名店まで、幅広い情報をお届けします。

さらに、家庭でも簡単に楽しめるレシピや、料理の栄養価についても触れていきます。読者の皆様がこれを通じて、韓国海鮮料理の深い味わいとその文化的背景をより深く理解し、楽しんでいただければ幸いです。

韓国料理なら明心館へ

韓国料理 明心館では、伝統と創造が融合した本格韓国料理をご堪能いただけます。厳選された新鮮な食材と特製のソース・調味料を使用し、本場の味を追求しています。ランチやディナーでのお食事はもちろん、ネット予約も可能です。本場の味をご提供するこだわりとして、ビビンバ、チヂミ、キンパ、サムギョプサル、プルコギ、テッチャン鍋、キムチチゲなどの代表的な料理から、珍しい一品料理まで、多種多様なメニューをご用意しています。当店自慢の特製ソースや調味料は、料理の味を一層引き立てます。また、厳選された食材と伝統的な調理法を用い、本物の韓国料理の味をご提供しています。お客様がくつろげる空間をご提供することを心がけており、どんな要望にも柔軟に対応いたします。食事の際のお好みやアレルギーに合わせた調整も可能です。是非、名古屋市の韓国料理 明心館で、本場の味と心温まるおもてなしをお楽しみください。

韓国料理 明心館
店名韓国料理 明心館
住所〒450-0001愛知県名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル1階
電話052-688-1559

お問い合わせはこちらご予約はこちら

韓国海鮮料理の基本を知ろう

海鮮料理の種類

韓国料理はその多彩な味わいで知られており、特に海鮮料理は多くの人々に愛されています。韓国の海鮮料理にはさまざまな種類があり、地域によって特色が異なることがその大きな魅力の一つです。例えば、済州島周辺では新鮮なアワビやサザエが用いられる料理が豊富で、これらを使ったアワビ粥や海鮮丼は訪れた多くの人々に新鮮な海の味を提供します。

また、韓国南部の釜山では、タラやカニをふんだんに使用した料理が有名です。ここで人気のタラの煮物は、冷たい季節に暖を取るための料理としても好まれています。ソウルなどの内陸部では、海から運ばれてきた新鮮な魚介を使った料理が楽しめ、特に辛味が利いたタコやイカの料理は、多くの市民にとってお気に入りの味です。

さらに、韓国海鮮料理の特徴として、様々な調理方法があることが挙げられます。焼き物、蒸し物、煮物、生食といった方法で、それぞれの魚介類の良さを最大限に引き出しています。辛いチゲやスープも多く、これらは食欲を増進させるだけでなく、寒い冬には体を温める効果も期待できます。

これらの海鮮料理には、豊富な栄養が含まれており、特に高たんぱくで低脂肪な食材が多いため、健康にも良いとされています。韓国料理には、これらの魚介を使ったサイドディッシュも多く、キムチや野菜と合わせて食べることで、さらに豊かな味わいを楽しむことができます。

このように、韓国の海鮮料理はその多様性と栄養価の高さ、独自の味わいで国内外から注目されています。これらの料理を通じて、韓国の文化や伝統に触れることができるため、食文化に興味がある人々にとっては特に魅力的な存在です。韓国を訪れた際には、これらの海鮮料理をぜひ味わってみてください。それぞれの地域で異なる海の幸を楽しむことができるでしょう。

なぜ韓国の海鮮料理は特別なのか

韓国の海鮮料理が特別な理由は多岐にわたります。韓国は三方を海に囲まれた半島国家であり、古くから豊かな海産資源に恵まれてきました。この地理的な利点は、海鮮料理が日常的な食文化として根付く大きな要因となっています。また、四季がはっきりしており、季節によって捕れる魚介類が異なるため、旬の素材を生かした料理が楽しめることも、韓国海鮮料理の魅力を高めています。

韓国の海鮮料理は、その調理法にも特徴があります。例えば、生食で楽しむ刺身はもちろんのこと、様々なスパイスや調味料を使った辛味料理、塩辛い調味料を使用した保存食など、地域ごとに発展した独自の調理法があります。これらの調理法は、海鮮の味を最大限に引き出すと同時に、独特の風味を加えることで、他の料理とは一線を画します。

さらに、韓国料理には「発酵」という要素が深く関わっています。キムチなどの発酵食品をはじめ、発酵調味料を用いた料理は、それだけでなく海鮮料理においても重要な役割を果たしています。例えば、発酵させたアンチョビやシュリンプをベースにした調味料は、海鮮料理の風味を深め、味の複雑さを増すことに貢献しています。

韓国の人々は海鮮料理を通じて、家族や友人との絆を深める文化も持っています。特別な日や祝日には、豊富な海の幸を使った料理がたくさん並び、それを囲んでの食事は、コミュニケーションの大切な場となります。このような習慣は、海鮮料理が単なる食事を超えた、文化的な意味合いを持つ理由の一つです。

以上のように、韓国の海鮮料理はその地理的、文化的背景に裏打ちされた多様な調理法と食材の組み合わせ、季節ごとの旬を活かした食文化など、様々な要素が融合することで、世界的にもユニークで特別な存在となっています。それぞれの料理には、韓国の歴史や人々の生活が息づいており、これを知ることは、韓国料理の深い味わいをより豊かに楽しむための鍵となるでしょう。

ソウルで人気の海鮮スポット

観光客に人気のエリア

ソウルで海鮮料理を楽しむ場所として、数多くのエリアがありますが、特に観光客に人気のある場所を紹介します。ソウルは韓国の首都であり、世界中からの訪問者が集まる都市です。ここでは、伝統的な市場からモダンなレストランまで、様々な形で海鮮料理を提供しています。

一つ目に注目すべきは、南大門市場です。この市場はソウル中心部に位置し、新鮮な魚介類をはじめとする様々な商品が販売されています。市場内の食堂では、その場で購入した魚介をすぐに調理してもらうことができ、観光客にとっては新鮮な韓国の味を体験する絶好の機会を提供しています。ここでは、活気に満ちた市場の雰囲気の中で、地元の人々と交流しながら食事を楽しむことができます。

次に、漢江沿いのリバーサイドエリアも海鮮料理を楽しむのに適しています。この地域には、河の景色を眺めながら食事ができるレストランが多くあります。特に夜になると、照明で美しくライトアップされた河とソウルのスカイラインが、食事の雰囲気を一層引き立てます。漢江沿いでは、特にスープや煮物に使われる新鮮な魚介類が豊富で、ソウルの自然美を感じながら美味しい海鮮料理を堪能することができます。

また、明洞エリアも見逃せません。明洞はショッピングと食文化が融合するソウルの中心地で、国内外からの観光客で常に賑わっています。このエリアには多くのレストランが集まっており、中でも海鮮を使った料理を専門とする店が多いです。明洞では、伝統的な韓国海鮮料理から、より洗練された現代的なアプローチを取り入れた料理まで幅広く楽しむことができます。

ソウルで海鮮料理を楽しむには、これらのエリアが特におすすめです。それぞれが独自の魅力を持ち、訪れる人々に忘れがたい食体験を提供しています。新鮮な食材の質の高さ、料理の多様性、そして魅力的なロケーションは、ソウルでの食事を特別なものにしてくれるでしょう。

地元民おすすめの隠れた名店

ソウルには多くの海鮮料理店が軒を連ねていますが、特に地元民に愛されている隠れた名店がいくつか存在します。これらの店は、旅行者の目につきにくい場所にひっそりと位置しながらも、独自の味と魅力で多くのリピーターを魅了しています。地元民が足繁く通うこれらの店は、本場の味と真心のこもったサービスを提供することで知られています。

一つの店は、地下鉄駅から少し歩いた静かな住宅街にあります。この店の外観は控えめですが、店内に入ると活気に満ちた雰囲気が迎えてくれます。店の主は自ら市場で魚介類を選び、その日のうちに提供するため、食材の新鮮さは折り紙付きです。特におすすめの料理は、その日に仕入れた魚を使った刺身盛り合わせで、これを基本として季節に応じた様々な海鮮料理を楽しむことができます。

別の店は、小さな路地の奥にひっそりとたたずむ家庭的な雰囲気の店です。ここでは、伝統的な韓国の海鮮料理を現代風にアレンジして提供しており、若い世代から高い評価を得ています。店の看板メニューは、ピリ辛のシーフード鍋で、寒い季節に訪れる地元の常連客で常に満席です。

これらの店は、広告をほとんど行わず、口コミでその評判が広がっています。訪れる客は、美味しい料理を求めて遠方からも足を運びますが、何よりも地元の人々に支持されていることが、これらの店の真の魅力を物語っています。海鮮料理を通じて、家族や友人との時間を大切にする韓国の文化が、店の雰囲気や料理にも反映されており、それが多くの人々を惹きつける理由となっています。

ソウルの隠れた名店では、単なる食事以上の体験を提供しており、訪れることでその地域の文化や人々の温かさに触れることができます。これらの店を訪れる際は、予約を取ることをおすすめします。なぜなら、特に週末には地元の人々で満員になることが多いからです。本物の韓国海鮮料理を楽しみたいと考えているなら、地元民に愛されるこれらの店は、間違いなく訪れる価値があります。

定番の韓国海鮮料理

韓国で定番の海鮮料理

韓国海鮮料理の定番として挙げられる多くの料理がありますが、有名なのは「ヘムルタン」、そして「カンジャンケジャン」です。これらの料理は韓国の食文化を象徴するものであり、その魅力と味わいは多くの人々に愛されています。

ヘムルタンは、豊富な種類の海鮮をふんだんに使用したスープ料理で、辛味が特徴です。具材としては、タコ、イカ、ホタテ、エビなどが入り、これに大量の野菜と一緒にコチュジャンや唐辛子、ニンニクなどのスパイスを加えて煮込みます。この料理はその辛さと、海鮮の様々な食感が楽しめる点が特徴です。冷えた体を温める効果もあり、寒い季節に特に人気があります。

カンジャンケジャンは、生のカニを醤油ベースのタレでマリネして数日間寝かせた後に食べる料理です。この料理は、カニ本来の甘味と醤油タレが絶妙にマッチし、カニ肉の柔らかさとともに、深い旨味が楽しめます。カンジャンケジャンはご飯のおかずとして最適で、韓国内外で高い評価を受けています。

これらの料理は、それぞれ異なる調理法や食材の組み合わせにより、韓国海鮮料理の豊かな味わいと文化を表現しています。それぞれの料理には、韓国の伝統的な技法が用いられており、新鮮な海産物を活かすことに重点が置かれています。これらを自宅で試す際は、食材選びにこだわり、各料理の特徴を生かす調理法を心がけることが、本場の味を再現する鍵となります。

チヂミといかの絶妙なマッチ

韓国料理の中でも特に人気のある一品、チヂミ。これは、野菜や海鮮など、様々な具材を使った韓国のパンケーキです。特にいかを使用したチヂミは、その食感と味わいで多くの人々を魅了しています。いかのチヂミは、そのプリプリとした食感が特徴で、野菜との相性も抜群です。いかを主役にしたチヂミは、いかの甘みと旨みが生地にしみ出し、一層の味わい深さを加えています。

チヂミの生地は、小麦粉や米粉を主に使用し、水と少量の塩で練り上げます。ここに細かく切ったいかと、ネギやニンジンなどの野菜を加えて焼き上げることで、外はカリッと中はジューシーな食感に仕上がります。いかのうま味が生地に溶け込むことで、シンプルながらも深い味わいが生まれ、特に冷たいビールやマッコリとの組み合わせが好まれます。

いかチヂミを更に美味しくするのは、そのたれです。醤油ベースにお酢や唐辛子、セサミオイルを加えたたれをつけて食べることで、いかと野菜の味が引き立ちます。このたれは、チヂミの風味を引き立てるだけでなく、食欲をそそる香りを添えてくれます。

いかチヂミの魅力は、そのシンプルな材料と調理法にありますが、実際にはその準備には細やかな注意が必要です。いかの下処理は特に重要で、新鮮ないかを適切に処理し、適度な大きさに切ることが、最終的な食感に大きく影響します。また、生地の練り方や焼き方にもコツがあり、均一に焼き上げるためには中火でじっくりと焼くことがポイントです。

このようにして作られるいかチヂミは、家庭でも気軽に作ることができ、家族や友人との食事の場で楽しむことができます。また、韓国の食堂や居酒屋では、様々なバリエーションのチヂミが提供されており、その中でもいかチヂミは多くの人々に愛され続けている一品です。その準備から楽しむまでの過程も含めて、韓国の伝統と文化が感じられる料理であり、多くの人々にとって特別な存在となっています。

海鮮料理と韓国醤油の組み合わせ

韓国の食文化において醤油は欠かせない調味料であり、特に海鮮料理においてその役割は非常に大きいです。韓国醤油は、その製法や使用する材料によって独特の風味が生まれ、これが海鮮料理の味わいを引き立てる重要な要素となっています。

韓国醤油は大豆、小麦、塩、そして水を主成分としており、これらを発酵させることで作られます。この発酵プロセスには数ヶ月から数年かかり、時間が経過するにつれて醤油の色、香り、味が深まっていきます。特に韓国の伝統的な醤油は、長期間の熟成を経て作られるため、その味わいは複雑でリッチなものがあります。これが海鮮料理に使用されると、素材の味をより際立たせ、深い旨味と独特の香りを加えることができます。

海鮮料理と韓国醤油の組み合わせは、単に味を加えるだけではありません。海鮮料理に含まれる魚介のプリッとした食感や新鮮な風味を損なうことなく、醤油の旨味がこれらの特性を引き立てます。たとえば、シンプルな刺身に韓国醤油を少々加えるだけで、魚の風味が増し、さらに食欲をそそる味わいになります。また、韓国のタレとして知られるカンジャンは、醤油をベースににんにくや唐辛子を加えたもので、これを使った料理は韓国の食卓で頻繁に見られます。

また、韓国では醤油を使ったマリネや和え物もよく作られます。これらの料理では、醤油が魚介類の臭みを消し、さらには肉質を柔らかくする効果もあります。例えば、イカやエビを韓国醤油と香辛料でマリネすることで、素材本来の味が活かされつつ、新たな風味が加わります。

このように、韓国醤油はその製法や熟成過程で培われる豊かな味わいが特徴であり、海鮮料理と組み合わせることでその魅力を最大限に引き出します。そのため、韓国の海鮮料理において醤油は単なる調味料を超え、料理の核となる存在です。料理人はこの醤油を使いこなすことで、海鮮料理の無限の可能性を追求し、食の楽しみを広げています。プロの料理人の技術から学べる調味料の使い方で家庭でも再現できる味わいに満足し、この組み合わせが、韓国海鮮料理の奥深い世界を形作る一つの大きな要因となっているのです。

韓国の海鮮を家庭でも楽しむ方法

簡単な海鮮を使用したチムの作り方

チムは韓国料理の中でも特に人気のある蒸し料理で、そのシンプルな調理法と素材の味を生かした結果が魅力です。海鮮を使ったチムを家庭で作る場合、その手順と材料の選び方が重要になりますが、ここでは簡単にできる方法を紹介します。この料理は特に家庭での普段使いに適しており、必要な材料も手に入りやすいものばかりです。

まず、基本となるのは新鮮な魚介類を選ぶことです。たとえば、エビやアサリ、イカなどがおすすめです。これらの魚介類は味が良く、蒸し料理にすることでその鮮度と風味が存分に引き出されます。これらの海鮮を清潔に洗い、適切な大きさに切り分けることから始めます。特にエビは背わたを取り除き、アサリは砂抜きをしっかりと行うことが重要です。

次に、蒸し台がない場合は大きめの鍋に水をはり、海鮮を並べ、適量の醤油、ごま油、みじん切りにしたニンニク、そして生姜を加えます。これらの調味料が海鮮の味わいを引き立てると同時に、香り豊かな蒸し料理を作り上げます。さらに、辛味が好みであれば、少量の唐辛子を加えるのも良いでしょう。

これらの材料を鍋にセットしたら、火にかけて蒸し始めます。強火で沸騰させた後、火を中火に落とし、蓋をして10分から15分程度蒸します。この時、蓋の隙間から蒸気が逃げないように注意することがポイントです。蒸し時間は使用する海鮮の大きさや種類によって前後することがあるため、様子を見ながら調整すると良いでしょう。

蒸し上がったら、お皿に移し変え、その上から刻んだネギやセリなどの薬味を散らします。これにより、見た目にも鮮やかで、味にも深みが増します。また、レモンのスライスを添えると、さっぱりとしたアクセントが加わります。

このようにして作る海鮮チムは、素材の新鮮さが生きるシンプルながらも風味豊かな料理です。日本の家庭でも手軽に挑戦できるこの料理は、家族や友人との食卓を豊かにしてくれることでしょう。シンプルながらもその味わいは深く、多くの人々に喜ばれるはずです。

本場の味を再現するコツ

韓国海鮮料理の本場の味を自宅で再現することは、ちょっとした工夫と理解を要します。韓国料理はその深い味わいと独特の食材で知られており、特に海鮮料理はその鮮度と調理法が味の決め手となります。本場の味を家庭で作るためには、いくつかの重要なポイントを押さえる必要があります。

まず、素材の選び方が非常に重要です。韓国海鮮料理では、使用する魚介類の鮮度が料理の品質を左右します。可能な限り、市場で新鮮な魚介類を選ぶことが望ましいです。特に、イカやエビ、貝類などは新鮮なものを使用することで、料理が一層引き立ちます。新鮮な魚介類は、肉質がしっかりとしており、独特の海の香りが感じられることが特徴です。

次に、調味料を正しく使うことも重要です。韓国の海鮮料理には、特有の調味料が欠かせません。例えば、コチュジャン(唐辛子味噌)、カンジャン(醤油)、セウジョッ(魚醤)、マッコリ(米酒)などがよく用いられます。これらの調味料を適切な比率で使うことで、本場の風味を生み出すことができます。また、ニンニクや生姜、ネギなどの香味野菜も多用することで、料理に深みと香りを加えることが可能です。

さらに、調理法にも注目しましょう。韓国の海鮮料理は、素材の味を生かしつつ、適切な火加減で調理することが大切です。魚介類は加熱し過ぎると固くなってしまうため、強火で短時間調理することが一般的です。また、料理によっては、素材を生で楽しむこともあります。生で食べる場合は、特に素材の新鮮さが重要となります。

料理をする際には、食材それぞれの特性を理解し、それに合わせた調理法を選ぶことが重要です。例えば、貝類は砂抜きをしっかりと行い、エビやイカは調理前に適切に下処理をすることが求められます。このように、一つ一つの工程に気を配ることで、家庭でも本場の味に近づけることができるでしょう。

韓国海鮮料理を作る際には、食材を活かすシンプルな味付けを心掛けることが大切です。過度な調味料の使用は素材の味を損ねることがあるため、バランスを考えながら調味することが重要です。これにより、素材本来の美味しさを最大限に引き出し、本場の韓国海鮮料理の味わいを楽しむことができます。

韓国海鮮料理の健康への影響

海鮮料理の栄養価

韓国海鮮料理は、その豊富な栄養価と独特の味わいで知られています。韓国は三方を海に囲まれており、新鮮な魚介類が豊富に取れるため、海鮮料理が日常の食生活に深く根ざしています。ここでは、韓国海鮮料理の栄養的側面に焦点を当て、健康に与える潜在的な利益について探ります。

韓国の海鮮料理は、高たんぱく質で低脂肪な食品が多く含まれています。たとえば、魚や貝類、海藻は、必須アミノ酸を豊富に含んでおり、これらは人体で合成することができないため、食事から取り入れる必要があります。これらの海鮮はまた、オメガ3脂肪酸の良い源でもあり、これは心血管疾患のリスクを減少させると共に、脳の健康を促進するのに役立つことが知られています。

さらに、韓国の海鮮料理にはビタミンDやB群ビタミンが豊富に含まれています。ビタミンDは骨の健康に欠かせない栄養素であり、特に日照時間が少ない地域に住む人々にとって重要です。B群ビタミンはエネルギーの代謝に関与しており、心と神経系の健康をサポートします。

また、韓国の海鮮料理はミネラルも豊富です。特に亜鉛、鉄、セレンなどが豊富に含まれており、これらは免疫系の機能を向上させるとともに、体内の酸化ストレスから細胞を保護するのに寄与します。亜鉛は免疫系の正常な機能に不可欠であり、セレンは強力な抗酸化物質です。

このような栄養素は、適切に調理された海鮮料理を通じて最大限に利用されます。韓国では、海鮮を生で食べることが多いため、加熱による栄養素の損失が少なく、食材の栄養価を保持しやすいです。また、蒸し料理や煮物といった調理法も、栄養素の損失を最小限に抑える効果があります。

健康的な食生活を心がける場合、韓国海鮮料理のように栄養バランスが優れた食事を取り入れることは非常に有効です。特に魚介類を中心とした食事は、慢性疾患の予防だけでなく、日々の健康維持にも寄与します。そのため、韓国海鮮料理はその美味しさだけでなく、その提供する健康利益によっても価値が高まっています。

存分に楽しむためのポイント

韓国海鮮料理を健康的に楽しむためには、いくつかのポイントを抑えることが大切です。韓国料理はその多様性と豊かな味わいで知られており、特に海鮮料理はその新鮮な素材が魅力です。しかし、これらを最大限に楽しむためには、選び方、調理法、食べ方に気をつけることが重要となります。

まず、素材選びに注意しましょう。海鮮料理の魅力はなんといってもその鮮度にあります。市場や店で選ぶ際は、目が透明でピントが合っている魚を選ぶと良いでしょう。魚の肌が締まっていて、傷みが少ないものが新鮮です。また、貝類の場合は、貝が閉じているもの、または触れると閉じるものを選びます。これは生きていて新鮮である証拠です。

次に、調理法に工夫を加えることが健康的な食事につながります。韓国海鮮料理では、しばしば強い味付けがされがちですが、家庭で作る際には塩分や油の量を控えめにすると健康に良いでしょう。たとえば、フライや天ぷらよりも蒸し料理や生食を選ぶことで、余分な脂肪の摂取を減らすことができます。また、野菜を多く取り入れることで、食物繊維の摂取を増やし、栄養バランスを良く保つことができます。

さらに、食べる量にも注意が必要です。どんなに栄養価が高い食事でも、過剰に摂取してしまうとその効果も半減してしまいます。特に、高たんぱくの海鮮料理は適量を心掛けることが大切です。適切な量を理解し、食べ過ぎないように意識することが、健康を維持する上で重要です。

食事を楽しむことも忘れないでください。食事は体を健康に保つためのものですが、それだけではなく、家族や友人との交流の場でもあります。美味しいものを食べる喜びとともに、心地よい会話を楽しむことが、食事のもたらす幸福感を高めます。

これらのポイントを心掛けることで、韓国海鮮料理を健康的に楽しむことができます。新鮮な素材を選び、調理法に工夫を加え、適量を守りながら、食事を心から楽しむこと。これによって、韓国海鮮料理の持つ本来の魅力を最大限に引き出し、健康的なライフスタイルを支えることができるでしょう。

まとめ

韓国海鮮料理は、その独特の風味と栄養価の高さから多くの人々に愛されています。新鮮な材料の選び方から調理方法に至るまで、その豊かな味わいは韓国の歴史と文化を映し出しています。海鮮パジョン、ヘムルタン、カンジャンケジャンなど、各料理にはそれぞれの特色があり、食べる人々に様々な楽しみ方を提供します。

これらの料理を通じて、韓国の食文化を深く理解し、日常の食事に取り入れることで、生活に新たな彩りを加えることができるでしょう。また、健康的な食生活を送る上で、これらの海鮮料理から得られる栄養素は非常に価値が高いと言えます。これからも、韓国海鮮料理の奥深い世界を探求し、その美味しさと健康への利益を最大限に享受することが私たちにとって有益な選択となるでしょう。

韓国料理なら明心館へ

韓国料理 明心館では、伝統と創造が融合した本格韓国料理をご堪能いただけます。厳選された新鮮な食材と特製のソース・調味料を使用し、本場の味を追求しています。ランチやディナーでのお食事はもちろん、ネット予約も可能です。本場の味をご提供するこだわりとして、ビビンバ、チヂミ、キンパ、サムギョプサル、プルコギ、テッチャン鍋、キムチチゲなどの代表的な料理から、珍しい一品料理まで、多種多様なメニューをご用意しています。当店自慢の特製ソースや調味料は、料理の味を一層引き立てます。また、厳選された食材と伝統的な調理法を用い、本物の韓国料理の味をご提供しています。お客様がくつろげる空間をご提供することを心がけており、どんな要望にも柔軟に対応いたします。食事の際のお好みやアレルギーに合わせた調整も可能です。是非、名古屋市の韓国料理 明心館で、本場の味と心温まるおもてなしをお楽しみください。

韓国料理 明心館
店名韓国料理 明心館
住所〒450-0001愛知県名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル1階
電話052-688-1559

お問い合わせはこちらご予約はこちら

店舗概要

店舗名・・・韓国料理 明心館
所在地・・・〒450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル1階
電話番号・・・ 052-688-1559

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。